シミウスに副作用が少ないのには理由があった

シミウス 口コミ

 

シミウスは医薬部外品に分類されますので、有効成分が配合されており、副作用がないとは言い切れません。

 

特に、美白効果が期待できる有効成分である、肌に刺激が少ないプラセンタエキスとグリチルリチン酸ジカリウムをが配合されていますので、副作用の可能性は非常に低いですが、副作用の可能性があるのです。

 

シミを消すとされている化粧品に含まれているハイドロキノンと違い、高い安全性の実績があり、重篤な副作用も報告されていないようですので、副作用の心配は少なく、一般的な化粧品にも用いられています。

 


ハイドロキノンとは、「シミの漂白剤」とも呼ばれるほどの劇薬です。
シミのできる原因となるメラニンをつくるメラノサイトに直接働き、メラニン生成を抑制し、メラニン色素を還元する成分で、今あるシミを薄くする効果があります。
酸化しやすく、酸化したものを使うと肌障害が出たこともあり、「発癌性があるとの研究報告」がでるほど、使い方が難しいのです。

 

しかも、シミウスは敏感肌の人でも安心して使えるように、「天然由来エキス」を配合しております。

 

フェノキシエタノール、香料、エタノールが配合されているため、無添加ではありませんが、これは品質を保つために肌に影響がない量を配合されているため、肌への影響は気にする必要はないようです。

 

シミウスには、購入から30日以内なら全額返金保証制度も用意されているので、万が一、副作用がでたり、肌に合わなかったりした場合には、全額返金されるので安心して試すことができるのではないでしょうか。

シミウスの副作用リスクのある成分

シミウスには、敏感肌に配慮した天然由来エキスが含まれておりますので、肌のハリ・保湿・弾力に効果が期待できます。

 

天然由来エキスは、

 

「ヒアルロン酸」、「サクラ葉抽出」、「シコンエキス」、「アルニカエキス」、「シナノケキス」、「スギナエキス」、「オトギリソウエキス」、「セージエキス」、「ゼニアオイエキス」、「カモミラエキス」、「トウキンセンカエキス」

 

です。

 

では、主な配合成分から、副作用のリスクを見てみましょう。

 

特徴 副作用リスク
プラセンタエキス 哺乳類の胎盤から栄養素を抽出したエキスでメラニンの生成を抑制する働きがある リスク小
グリチルリチン酸ジカリウム 「天草」は植物の根に含まれる成分で、古くより漢方でも使用されていて、炎症を抑える効果がある リスク小
水溶性コラーゲン液 肌の奥に水分を閉じ込めて肌に潤いを与えます リスク小
サクラ葉抽出液 美白効果・保湿効果もあり美肌効果があります リスク小
ヒアルロン酸ナトリウム 保水力に優れ、長時間お肌を潤す効果がある リスク小
シコンエキス 肌荒れ防止・殺菌作用のある成分 リスク小

 

上記のように、主成分からは、副作用のリスクが極めて低く、副作用の危険性がある成分は一切含まれていませんでした。

 

購入後、肌にあわなかったり、思っていたのとは違ったりした場合には、返金保証制度を利用すれば、全額返金していただけます。

シミウス @コスメでも副作用のコメントなし

 

シミウス @コスメで多くの口コミがありましたが、副作用などの口コミがありませんでした。

 

敏感肌に配慮した、天然成分を配合しているので、副作用の心配も少なく、安心して使えるのですね。


↓\20%OFF&送料無料&返金保証があるのは公式サイトのみ/↓

シミウスは副作用はあるの?あるの?